• ポーラDクレンジングオイルの画像
  • ポーラDソープの画像
  • ポーラDローションの画像
  • ポーラD薬用ローションの画像
  • ポーラDミルクの画像

ポーラ新エイジングケアD(ディー)

ポーラの新エイジングケアシリーズD(ディー)のトライアルセットを購入してみました。

ポーラ新エイジングケアDトライアルセット写真付き購入レビュー

トライアルセットには、シリーズのスキンケア化粧品が2週間分お試しできるセットが入っています。

新開発のエイジングケアシリーズなので、価格もそれなりにお高いのでは、と思っていたのですが、かなーりコスパがイイです。Dシリーズをライン使いしても、一か月6,000円代なんですけど、使用感は価格相当以上です。

トライアルセットに入っているもの

ポーラ新エイジングケアDトライアルセット写真付き購入レビュー

  • ポーラDクレンジングオイル(25ml)
  • ポーラDソープ(13g)
  • ポーラD薬用コンディショニングローション(20ml)
  • ポーラDローション(20ml)
  • ポーラDミルク(10ml)
  • Dシリーズ基本セットの他に、ボディソープ、シャンプー&コンディショナー、コットン、そして、おしゃれなポーチが付いていました。私が買ったときには、期間限定プレゼントのポーラDBBクリームも入っていました。

    おまけの中で一番うれしかったのは、ポーチですね。

    ポーラ新エイジングケアDトライアルセット写真付き購入レビュー

    透明のビニール素材に、キラキラの素材を重ねてあって、縫製もしっかりしているポーチです。

    大きすぎず小さすぎない大きさで、メイク用品を持ち歩くときに重宝する大きさです。

    >>>【D(ディー)】2週間トライアルセット詳細はコチラ

    肌に不要なものを捨てるエイジングケア

    ポーラDシリーズは、今までの与えるだけのスキンケアではなく、肌に不要なものを「捨てる」という発想から生まれたエイジングケア!

    特に、コラーゲンを分解してしまうコラーゲン分解酵素「MMP1」は、20代から肌に蓄積して、肌老化を進行させているため、そこに着目して、「捨てる」エイジングケアの発想が生まれたようですね。

    ニームの画像

    「捨てる」発想で開発したオリジナルの保湿成分が「ゴールデンニーム」。

    ニームは、インドで採取できるハーブで、「奇跡の木」と呼ばれていて、不毛の地でも値を下ろしてしまうのだそうです。

    このニームから作られた保湿成分の「ゴールデンニーム」が、「捨てるケア」を担っていて、Dシリーズの全商品に配合されています。

    ポーラDクレンジングオイル

    ポーラDクレンジングオイルの画像

    ポーラDクレンジングオイルは、とろみがある透明のテクスチャーで、肌と手の間でふわふわとクッション材のような感触です。スキンケアの中で、一番お肌を傷めやすいのが、間違った洗顔方法なので、肌にこする刺激が伝わりにくいテクスチャーはイイですね。

    でも、ふわふわと気持ちが良いからと言って、クレンジングに時間をかけるのはタブーです。どんなクレンジングでも、油性のメイクを落とすために界面活性剤が入っているので、クレンジングは、1分以内にサッと終わらせるのが鉄則です。

    クレンジングオイルの役割は、油性のメイクを浮き上がらせることなので、クレンジングで100%落ちてなくても、洗顔石鹸で落とせます。

    本製品は、200ml入り(100日分)で、3,888円(税込) だから、かなりコスパイイですよね。一か月分だと1,200円ほどです。

    ポーラDソープ

    ポーラDソープの画像

    ポーラDソープは、泡立ちも良く、濃密で粘りがあるので洗顔中に泡がヘタることなくクッション材になってくれました。お肌をこすることは一番のダメージなので、コシのある泡はイイです。

    捨てるケアを担う「ゴールデンニーム」やキイチゴエキスなど10種類の保湿成分を配合しているので、洗い上りがしっとりしていてつっぱり感がありません。ツッパリ感がないので、何もつけずに放置しないようにだけ気をつけたいですね。洗顔後、15分以内にはローションや美容液の補給は必須ですね。

    ポーラDソープの本製品は、100g(朝・晩の使用で約100日分)で、2,700円(税込)、一か月分は、1,000円切ります

    ポーラD薬用コンディショニングローション

    ポーラD薬用コンディショニングローションの画像

    ポーラD薬用コンディショニングローションは、潤いを与えながら肌アレ・炎症を抑える薬用のローションです。天然由来の保湿成分と抗炎症成分配合で、肌アレや炎症を抑えながらうるおいを与える、医薬部外品化粧水です。

    サラッとしたテクスチャーで、ほのかにフローラルな香りがします。

    ポーラD薬用コンディショニングローションの本製品は、150mL入り(朝・晩の使用で約100日分)で、3,888円(税込)。100日分で、この値段は、かなりコスパ良いですね!一ヶ月分に換算すると、1,200円ほどです。

    ポーラDローション

    ポーラDローションの画像

    ポーラDローションは、少しとろみがある、保湿ローションです。化粧水というより、美容液みたいなテクスチャーですね。

    キメを整え、ふっくらとハリのある肌へ導いてくれる、植物由来の保湿成分が、たっぷり配合されています。

    「D 薬用コンディショニングローション」と「Dローション」は、両方必要なのかな?と、メーカーサイトを見てみると、どちらかで良いみたいですね。

    ポーラDローションの本製品は、120mL入り(朝・晩の使用で約100日分)で、4,860円(税込)。美容成分がたっぷり入っているので、少し値段が張りますけど、他のDシリーズと同様に、100日分でこの値段は安いですよ。一ヶ月分は、約1,500円です。

    ポーラDミルク

    ポーラDミルクの画像

    ポーラDミルクは、ポーラオリジナル保湿成分「ゴールデンニーム」や、ローヤルゼリーエキス、コメセラミドをはじめ、10種類の天然由来保湿成分を配合した乳液です。

    乳液なのでオイル分を含んでいるのだけど、ベタつきがなく肌にじゅわっと浸み込んでしっとりします。

    ポーラDミルクの本製品は、60ml入り(朝・晩の使用で約100日分)で、5,400円(税込)。一ヶ月分は、約1,700円です。

    ポーラDエイジングケアのライン使い一ヶ月分の価格は?

    ポーラDエイジングケアシリーズの本製品は、いずれも100日分の容量です。1本分の値段だけを見ると、高い?って思うかもしれないけど、一ヶ月分に換算すると、かなり安くて、コスパ良いですよ。

  • Dクレンジングオイル:3,888円
  • Dソープ:2,700円
  • D薬用コンディショニングローション:3,888円
  • Dローション:4,860円
  • Dミルク:5,400円
  • 合計:20,736円÷100日×31日=約6,428円

    一か月分の美容液が、10,000円が当たり前になりつつあるときに、ライン使いで一か月分が、約6,428円って、コスパ良いどころの話じゃないですね。

    化粧品の品質は、ある程度は価格で判断ってところもあるのですが、数万円の高価な化粧品が、数千円の化粧品の10倍効果があるかってことはないんですよね。

    ポーラDエイジングケアシリーズは、とてもリーズナブルな価格なので、トライアルセットで自分の肌に合うかどうか試してみるのが一番ですね。

    ポーラDトライアルセットの詳細は、ポーラ公式サイトでご覧になれますので、よかったらアクセスしてみてください。

    >>>ポーラ公式サイト・エイジングケア【D(ディー)】トライアルセット情報はコチラ

    エイジングケアは紫外線対策も重要

    ポーラ新エイジングケアDトライアルセット写真付き購入レビュー

    エイジングケアは、スキンケアも大事だけど予防することも重要です。日差しがきつい日は、日傘は必須です。

    お肌の老化を進行させてしまう大きな原因は、紫外線です。できるだけ紫外線を浴びないようにした方が良いのですが、家に引きこもってばかりではいられないし、そもそも、紫外線はガラスを通して家の中まで入ってくるので、家の中に居ても紫外線を浴びているんです。

    紫外線は、夏だけでなく強弱はあっても一年中降り注いでいますので、日中は紫外線対策をしておくことで、お肌の老化の進行を防いでくれます。

    腕や足などは、日焼け止めクリームで良いのですが、日焼け止めクリームは肌負担も大きいので、顔には日焼け止めは使わず、ファンデーションを塗っておくのが一番です。

    ファンデーションの顔料には、紫外線散乱剤の成分が入っていますので、外出する時も家に居るときもファンデーションを塗っておくのが良いです。

    肌への負担が少ないファンデーションは、パウダータイプのミネラルファンデーションです。粉タイプのファンデでも、プレストパウダーのファンデでもOKですが、ファンデーションに含まれる紫外線散乱は、取れてしまわない限り紫外線カットの効果は持続するので、取れてしまう前にお化粧直しをした方が良いですね。

    外出時にお化粧直しするなら、プレストパウダータイプが良いと思います。

    家に居るから、ノーメイクでいいや!なんて安易に過ごさないようにした方が良いですね。加齢による肌老化は避けられないですが、年齢より若くハリのある肌をキープしたいものです。